北朝鮮、相次ぐ”飛翔体”発射「ここまではやっていいだろう、韓国も訓練はやっている」というメッセージか(19/05/09)

 韓国軍によると、きょう午後4時29分と49分、北朝鮮が短距離ミサイルとみられる飛翔体2発を発射した。北朝鮮北西部の平安北道の亀城付近から東に向け発射されたとみられ、飛距離はそれぞれ420キロと270キロと推定されている。韓国軍ではアメリカと協力し分析中だとして「追加の発射に備えて監視や警戒を強化している」としている。


 安倍総理は「現時点で我が国の安全保障に影響があるような事態は確認されていません」、岩屋防衛大臣は「北朝鮮の意図について私どもとして断定的に申し上げる立場ではございません。いずれにしても米国・韓国などとしっかり連携をし、情報の収集・分析、それから警戒監視、それに万全を期して、動向をしっかり見極めてまいりたいと考えております」とコメントした。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア