「トランプの”ジョーカー”でありたい」テレビ、大学、地方自治体で活躍する若新雄純とは何者か(19/05/09)

 テレビなどでも見かけるようになったプロデューサー・若新雄純氏。年齢は非公表で、「慶応義塾大学大学院特任准教授」という肩書のほか、「鯖江市役所JK課」「NEET株式会社」などを仕掛けてきた。


 彼をよく知る人たちからは「自分の領域の決めつけをしない(アクセンチュア執行役員)」「相手を否定せず、一緒にいて気持ちがいい男(鯖江市役所職員)」「学問のあり方を変える存在(慶応義塾大学教授)」といった声が上がるが、街で聞いてみると、「社会学者?」「ミュージシャン?」「怪しい商売をやっていそう」「ネットの人っぽい」など、そのイメージは様々だ。


 9日放送のAbemaPrimeでは、そんな謎の男・若新雄純に密着。その人となりと思想に迫った。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア