田口淳之介被告の土下座、「依存症対策としては誤った対応だと報じるべき」(19/06/07)

 7日夜、大麻所持の疑いで逮捕・起訴されたKAT-TUNの元メンバー、田口淳之介被告と、小嶺麗奈被告が保釈された。田口被告が報道陣の前に姿を見せた際、大きな声で謝罪、およそ19秒間にわたって地面に額をつけ、土下座する姿は大きな驚きを持って報じられた。


 この田口被告の謝罪について、薬物などの依存症支援に携わってきた元経産官僚の宇佐美典也氏は「依存症支援者の間では典型的な間違った対処法だと捉えられている」と指摘する。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア