イランはウラン濃縮度の”寸止め”戦術か…打つ手なきアメリカの次の一手は”ヨーロッパへの圧力”?(19/07/08)

 7日、核開発の制限を盛り込んだ核合意を無視し、ウランの濃縮度を上限の3.67%を超え5%程度まで引き上げることを発表したイラン。先月、軍事オプションを10分前に止めたと明かしていたトランプ大統領は「どんな狙いか、あえて言わないが良くないことだ。連中は気をつけるべきだ」と警告している。緊張が高まる中、あえて核合意を破る選択肢を選んだことにはどのような意味があるのだろうか。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア