あいちトリエンナーレ『表現の不自由展・その後』に「傷ついた」との声…展示方法は適切だったのか?(19/08/02)

 きのう始まった、文化庁などの支援をうけて3年に1度開催されている国内最大規模の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」。今、その中の企画展「表現の不自由展・その後」が物議をかもしている。


 主催者側によると、「組織的検閲や忖度によって表現の機会を奪われてしまった作品を集め、いかにして排除されたのか展示不許可になった理由とともに展示すること」というのが展示の企画意図だが、かつて美術館でミニチュアの像が撤去された過去もある、慰安婦像を想起させるような少女像などが展示されていることに対してネット上を中心に批判が集まっている。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア