三木谷会見は”時間稼ぎ”!?独自端末「Rakuten Mini」発表の狙いは(19/09/06)

 「我々は、いわゆる携帯電話メーカーさんの電話を販売するだけでなく、独自の端末も作る。作るというかもう作っている」。6日に開かれた記者発表会で、独自のスマートフォン「Rakuten Mini」を発表した楽天の三木谷会長兼社長。画面の大きさは3.6インチとサイズは従来のスマートフォンの半分ほどの"クレジットカードサイズ"。最新の薄型FeliCaが搭載されている。


 一方、基地局などの整備が遅れ、総務省から3度にわたる行政指導を受けるなど、10月1日の開始が懸念されていた通信キャリアについて、三木谷氏は「基地局建設ペース、当初少し遅れていたが順調に回復している」と説明したものの、本格的なサービス開始は先送りされた。また、気になる料金プランについても「期間による縛りなし」「違約金もなし」といった発表にとどまり、来月からは5000人限定で無料でサービスを提供、本格運用を前に稼働の安定を確認するとしている。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア