ゴーン被告の“先輩”井川意高氏「特捜検察の手は汚れている。会社法関係は不得意なのでは」(20/01/07)

 逃亡中のカルロス・ゴーン被告が今夜、レバノンで記者会見を開く。


 先週末にゴーン被告と接触した米フォックス・ビジネスによると、「彼らが私を引きずり下ろしたかった」と主張、自身の逮捕や日産会長解任などはルノーとの経営統合を進めようとしたことが原因の“クーデター”で、その証拠もあると話していたという。会見では、それに関与した人物の名前も明らかにする方針だといい、日本の政府関係者も含まれる模様だ。一方、日産自動車はゴーン被告の逃亡後、初めての声明を発表。「社内調査で判明した不正行為について、責任を追及する基本的な方針は逃亡によって何ら影響を受けるものではない」として、損害賠償請求など法的手続きを続けると強調している。 


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア