WHOが「国際強調」を呼びかけも…新型コロナウイルス対策でも陰を落とす“米中貿易戦争”(20/03/18)

 新型コロナウイルスの感染拡大に対し、各国が封じ込めに足並みを揃えることが期待される中、アメリカと中国の対立が表面化している。


 中国の趙立堅報道官が「アメリカ軍が新型コロナウイルスの流行を武漢に持ち込んだのかもしれない」とツイートしたことで応酬は激化。トランプ大統領は新型コロナウイルスを“中国ウイルス”と表現するように。また、ポンペオ国務長官も「中国は感染拡大の責任を米国に転嫁している「ご存じのようにトランプ政権は“武漢ウイルス”との戦いに力を入れている」と強調。政権幹部が「中国政府による隠蔽を指摘。“世界的な対応が2カ月遅れた”」とも話している。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア