コロナ禍で差別が…なぜ無くならない?同和教育の専門家「差別語を使って実態を伝える教育を」(20/05/11)

 新型コロナウイルスの感染者を特定して晒す行為や、医療従事者など、感染リスクある職業に就いている人たちへの誹謗中傷が横行している。それだけでなく、感染者が出た大学の学生の入店拒否やアルバイト解雇、アジア人というだけで消毒液をかけられたり、店を追い出されるといった行為もみられるという。11日の『ABEMA Prime』では、こうした問題について、教育の観点から考えた。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア