Zoom日本法人トップを直撃 天安門関連の会議遮断の真相、そして年内には「Zoom Phone」投入目指す (20/06/23)

 内閣府の最新の調査によると、全国では34.6%、東京23区に限れば55.5%が経験したテレワーク。これを追い風に急速に利用者を伸ばしているウェブ会議システムが、「Zoom」だ。いまやテレビ番組の出演やインタビュー、授業、結婚式、演劇、さらには飲み会など、日常生活の中に一気に浸透。2月までは全世界で約1000万人だった1日の会議参加者数は、4月には約3億人に達している。


 一方、セキュリティの問題や、中国においては“言論の自由”との関係も問題になっている。そこで23日の『ABEMA Prime』では、サービスを提供するZoom Japanの佐賀文宣カントリー・ゼネラル・マネージャーに話を聞いた。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア