コロナ時代は権威主義体制の方がいい?日本の対策と民主主義の課題とは(20/07/15)

 新型コロナウイルスの猛威が続く中、政府の対応について批判する書き込みの中には、「民主主義なやり方では決断が遅い」「国民への締め付けが強い国がコロナを早く克服した」といった意見もみられるようになった。


 外出・休業について“自粛要請”という形で協力を呼びかけざるを得ない日本。これに対し、中国では問答無用で都市をロックダウン、さらにテクノロジーを用いて国民を徹底監視することで感染者や濃厚接触者などを特定し、感染拡大の抑え込みを行った。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア