今月20日にも解散の可能性?前産経政治部長「いつ安倍総理のスイッチが入ってもおかしくない」(19/11/02)

 菅原経産相、そして河井法相と、内閣改造から2カ月も経たないうちに相次いだ閣僚の辞任。安倍総理が優先課題とする憲法改正に向けた議論の場である憲法審査会も、攻勢を強める野党の欠席によって半年ぶりの開催が取りやめとなってしまった。こうした状況に、「いつ“秘密のスイッチ”が入ってもおかしくない」として、“年内解散”の可能性を指摘するのが、“黒シャツ”こと政治ジャーナリストの石橋文登・前産経新聞政治部長だ。


 安倍総理に最も食い込んでいるといわれる石橋氏。「安倍晋三という政治家は、普段は“ほわっ”としているが、何かの拍子に背中に秘密のスイッチがあって、それがパチッと入ると、暴走し出して止まらなくなる。“やる気スイッチ”よりも過激だ。決めたら絶対ぶれない。2年前の朝鮮有事の時には、モリカケ問題で支持率が下がっていたにもかかわらず解散に踏み切った。ここ最近も、いつやってもおかしくないと言っているし、“石橋、煽るな、俺はやらないからな”と言いながら、前もやったじゃんと(笑)」。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア