「自民党は総裁選によってバージョンアップしていく政党だからだ」“圧倒的劣勢”でも石破氏・岸田氏が戦いをやめない理由(20/09/04)

 来週8日の告示を前に、多くの派閥から支持を集める菅義偉官房長官の“圧勝ムード”が漂う自民党総裁選。


 「安倍総理の後継に誰がふさわしいか」と尋ねた朝日新聞の世論調査でも、菅氏はこれまでトップを走ってきた石破元幹事長を逆転。安倍総理が“禅譲”すると見られてきた岸田政調会長をも引き離している。


 それでも石破氏と岸田氏が諦めないのはなぜなのか、自民党総裁選の意義とは?そこで4日の『ABEMA Prime』では、石破派(水月会)の平将明・内閣府副大臣と岸田派(宏池会)の小林史明・自民党青年局長を招き、話を聞いた。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア