コロナ禍でタピオカ店の閉店も相次ぐ…2500杯を飲み比べた“伝道師”「ブームは終わったが、美味しいお店、本気のお店は残っている」(20/09/17)

 台湾の専門店が日本に上陸、第3次ブームがやってきたタピオカ。昨年は『ぐるなび「今年の一皿」』に選出、『流行語大賞』でもで「タピる」がトップテンに入った。人気が広まるにつれ、“インスタ映え”のために買った人の飲み残しや、カップのポイ捨てといった問題も浮上した。


 そんなタピオカが正念場を迎えている。コロナ禍による緊急事態宣言や外出自粛に伴い、ブームの中で開店していった専門店が次々と閉店、あるいは業態変更を余儀なくされている。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア