「福岡ができたと言えば他の自治体も言い訳はできない。国にもプレッシャーをかける」9月で“脱ハンコ”を完了させた高島宗一郎市長(20/09/30)

 「正当な理由がない行政手続きについては、もうハンコをやめろというのを押し通そうと思っている」(河野行革担当相)と、国が急ピッチで推し進める行政文書の“脱ハンコ”。


 そんな中、保育所の入所手続きなどの押印義務廃止を推進、9月末をもって約3800の全書類(法令で押印が義務付けられたものなどを除く)の“脱ハンコ”を完了させたのが福岡市だ。現在、福岡市に申請されるもののうち、73.7%がオンライン化され、市職員や教員採用への応募、高齢者乗車券の交付申請などがオンラインでできるようになっているという。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア