「怒鳴りまくられて“すいませんでした。間違ってました”なんて、そんなやわな議員じゃないから」足立区・白石区議の主張とは(20/10/07)

 区議会での発言が非難を浴びている足立区の白石正輝区議(78)。『ABEMA Prime』では、区議本人に電話取材を行った。


 まず、今回の発言は、どのような文脈の中で出てきたものだったのだろうか。白石区議は「LGBTの人たちがどうのこうのということではない」と話す。


 「全体の流れは人口減少社会、出生率の低下が将来の日本をダメにしてしまうということが基本。それをだいたい20分くらい喋って、最後の2分ちょっとくらいのところにLGBTの話が出た。足立区がLGBTの教育について割と積極的にやってきていることは認めるが、そちらの方を強調するあまり、普通に子どもを産んで育てることの大切さについての教育が足らないのではないかと。そのことを教育委員会に聞くために言った」。


 その上で、問題とされている箇所については「誤解されている部分」があると主張。「LGBTが少子化の直接の原因になるとは一言も言っていない。ごく少数なので、全体の出生率に与える影響はほとんどない」と説明する。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア