整形手術のイメージが変化、希望者が増加中?専門家「ゴールは美しい自分ではなく、明るい自分」 (19/04/11)

 美容整形手術をブログで公表、さらにその過程をテレビの密着取材を通して明らかにしたことが話題を呼んだタレントの有村藍里さん。その告白に、ネット上にも「めちゃくちゃ可愛い」「応援してる」と、前向きな声が多数みられた。


 今や美容整形施術件数は年間190万件を超え(日本美容外科学会)るなど、昔に比べて身近になってきた美容整形。湘南美容クリニック横浜東口院の加藤周院長は、「売り上げの20%くらいが男性で、伸び率も女性より高い。時代の流れがあると思う」と話す。


 芸能人のみならず、一般人が手術を受けたことを明らかにすることも増えているが、それでも街で聞いてみると「わざわざお金をかけてまでやることはないかな」「親から頂いた体なので、いじるのは良くないのかなと思う」との声も。ネットでも「整形した女と子どもつくって、ブサイクが生まれたら詐欺だから」「ゴールはどこ?やりすぎて依存症になる危険もあるよね」「同じ顔ばっかり」「美しさは外見だけじゃないでしょう」と厳しい意見も見られた。


 11日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、整形に対する意識の変化について考えた。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア