「飲み会はスキルと関係ない。”損切り”じゃないが、いても意味がないと思った」会社を辞め、YouTuberに…若者のホンネは(19/04/18)

 1日、全国で約43万人の"平成最後の新社会人"が入社式に臨んだ。希望に胸を膨らませる若者もいる一方で、1週間後のSNSには「ワイは仕事辞めたからニートやで」「母さんに仕事辞めたって言ったら怒るよね」といった投稿も。


 今、若者が3年以内に会社を辞める割合は3割を超えており、受け入れる企業の大人たちは困惑しているという。


 「"損切り"じゃないが、いても意味がないと思った。飲み会とか、ルールとか、スキルには関係ないのに、それがイコールで見られる意味が分からない。そういうのを重視していた会社なので、辞めて正解だった」。


 番組制作会社に勤務していたいとうさんも、最初の会社をわずか3か月で退社、2社目も1年ほどで退社した。「電話に出ない」「遅刻は当たり前」「仕事中にスマホでゲーム」「注意すると逆ギレ」といった行動もあったという。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア