「表面的には北朝鮮を支持しているが、最終的に核を廃棄するとは思っていない」ロ朝首脳会談、ロシアの思惑は?(19/04/25)

 きのう、ロシアのプーチン大統領と北朝鮮の金正恩委員長による初めての首脳会談が行われた。北朝鮮の最高指導者がロシアに訪れるのは実に8年ぶりのことだ。


 会談を終え、金委員長は「ロシアとの関係を発展させることは地域の平和と安全を保障するのに不可欠だ」とコメント。プーチン大統領も「非核化問題についても自由で具体的な話をした。(金委員長は)核を廃棄するためには北朝鮮の安全と主権が確保されることが重要だとの発言があった。北朝鮮は、安全の保証が欲しいという印象を持った」と話している。ただ、会談後の会見に姿を見せたのはプーチン大統領だけで、共同での会見や文書の発表が行われることもなかった。今回の首脳会談の意味合いはどこにあるのか。そして、なぜ今、ロシアなのだろうか。


AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア