災害の時代だった平成、被災者の命に関わる「トイレ」も日本独自に進化(19/04/26)

 多くの自然災害に見舞われた平成時代の日本。各地で多くの人の命が奪われたのと同時に、生き残った人々の生活も奪われていった。一方、災害を経験する中で日本のトイレは独自の進化を遂げていた。


 多くの現場を取材してきたリポーターの所太郎は「平成という時代を振り返ってみると、10年と経たずにに様々な災害が日本を襲った時代だった。被災なさった皆さんは避難所に避難するわけだが、必ず設置されているのが仮設トイレだ」と話す。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア