”悠仁さまの机に刃物” カンニング竹山が怒り「子ども相手に、どんな思想があっても人間としてダメ」(19/04/29)

 今月8日、お茶の水女子大学付属中学校に入学されたばかりの秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さま。その悠仁さまの机に先週26日、棒にくくられた2本の包丁が置かれていた事件で、警視庁は29日夜、京都府に住む50代の男を建造物侵入の疑いで逮捕した。


 男はヘルメットに作業着、手袋といういでたちで工事業者を装い、校内に侵入したとみられている。また、その後の捜査で現場から逃げた不審な男が近くの地下鉄の防犯カメラにも映っていたことがわかっている。男は犯行後に着替えをし、地下鉄で逃走、神奈川県平塚市のホテルに潜伏していたとみられている。


 あさっての新天皇即位に向けお祝いムードが高まる中の事件。29日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に出演したカンニング竹山は「とりあえず連休明けて子どもたちが学校に通えるということが大事なので良かったとは思う。どういう思想や考えがあるとかはわからないし、それは自由だが、許せないのは、悠仁さまはもちろん、同じ学校に通っている子どもたちは中学生。子ども。親御さんたちも含めて気持ちを思ったら、どんな思想があっても人間としてダメだと思う。なぜそういうことを考えないのか。日本中がお祝いムードになっているのに反対するのは自由だが、あえてそこに迷惑かけるなよと。もう少し考えていただきたい」と憤った。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア