​​​​​​​乙武氏の義手・義足姿に大反響「10年後、20年後は皆さんよりも僕の身体の方が便利になっているかも」(19/05/24)

 23日、「#サイボーグ感出てきた」というハッシュタグと共に義手を装着した姿を公開、大きな反響を呼んでいる作家の乙武洋匡氏。昨年から続けている義足プロジェクトを進めており、歩行練習の際にバランスを取る目的で義手の必要性が高まってきたのだという。


 「身長160センチくらいになったが、自分にとっては不安定で結構な恐怖もある。手がないと転んだ時に手をつけないので、顔面で受け止めるしかない。今回の義手は何かを掴めるというものではないが、付けてみるとちょっと面白くなってきて、何かできないかなという気持ちになってきた。なんならドラムができるんじゃないかとか(笑)」。


AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア