「プレゼント企画だという点に注目をすべきだ」ViVi×自民党コラボ企画に木村草太教授が指摘(19/06/19)

 講談社の女性ファッション誌『ViVi』のウェブ版が掲載した、自民党との広告企画記事。同誌の公式ツイッターは「みんなはどんな世の中にしたい?自分の想いを #自民党2019#メッセージTシャツプレゼント のハッシュタグ2つをつけてツイートすると、メッセージTシャツがもらえるよ!ViVi公式Twitter(@vivi_magazine )からDMにて当選連絡をするのでフォローをお忘れなく #PR 詳しくは」とツイートしている。


 さまざまな議論を呼んだこの企画について、首都大学東京の木村草太教授(憲法学)は プレゼント企画である点に着目し、「”違法性はない”と断言できる段階ではないと思う」と話す。参院選前に物議を醸しているこの問題について、憲法学者の視点から特別に寄稿してもらった。


AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア