韓国で日本製品の不買運動サイト「NO NO JAPAN」も…”フジテレビに乱入したのは一般の学生ではない。冷静な報道を”(19/07/30)

 悪化の一途をたどる日韓関係を受け、韓国では一部の小売業者らが日本製の飲料や食品などを店頭から撤去する動きが相次いでいる。そんな中で立ち上がったのが、『NO NO JAPAN』という"不買運動"関連サイトだ


 これは日用品から乗用車まで、様々な日本製品や企業をリスト化、韓国企業などが販売している代替製品を提案・案内しているサイトだ。一方、当初は記載されていたワコールやSK-IIについて100%韓国で生産されていることが分かると削除されたり、ソニーのプレイステーションの代替としてXboxが推奨されるなど、疑問点も少なくない。


 韓国出身のジャーナリスト、崔碩栄(チェ・ソギョン)氏は「"韓国国産品を愛用しましょう"といった運動であれば良いと思うが、日本のことを必要以上に悪く表現しているものも入っているし、矛盾した情報も出てくる。こういったサイトが今までなかったので面白がられて話題になっているのだと思うし、長続きはしないのではないか」と話す。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア