「戦闘力は53万」山田太郎議員が語る令和初のコミケ、炎天下の会場移動は“地獄絵図”も「ヲタクの生きている証」(19/08/09)

 ヲタクにとっての夏の甲子園「コミックマーケット96」が9日からスタートした。当日のTwitterトレンドには「コミケ」「企業ブース」などの関連ワードがランクイン。初日は16万人が来場した。


 内容もさることながら、話題となるのはコスプレだ。現在放送中のアニメ『ダンベル何キロ持てる?』や人気ゲーム『IdentityV 第五人格』のキャラクター、『もののけ姫』のジコ坊、熱さまシートに、NHKから国民を守る党の立花党首とみられるコスプレも。


 そして、もうひとつ定番なのが、少しでも早く会場入りするためにヲタクが全速力で改札を駆け抜ける「始発ダッシュ」。令和初の始発ダッシュとなったが、「私の戦闘力は53万!」発言などが話題となり、ヲタクから絶大な支持を得る自民党の山田太郎参院議員は「始発ダッシュはあまりいいことではないが、今年はちょっと大人しい」との見方を示す。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア