”誰でもYouTuber”時代から、”アルゴリズムの奴隷”時代に!?箕輪厚介氏「テレビの息苦しさとあまり変わらないのではないか」(19/09/23)

 今月16日、人気YouTuberグループ「フィッシャーズ」が1万人規模の「鬼ごっこ」を開催、ギネス記録を達成した。また、YouTuber「ヴァンゆん」が初めて大手芸能プロダクション「太田プロ」入りを発表、こちらも大きな話題を呼んだ。


 今、世界で19億人に達するというYouTubeのユーザー数。「YouTuberの企画の方が自由!」「テレビタレントって発言が忖度していない?」「テレビで無理して仕事しなくてもYouTuberで食っていける」「上の顔色ばかり窺って面白いことできない」など、もはやYouTubeがテレビに取って代わられるのではないか?と感じさせる声も少なくない。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア