日本、北ミサイルを探知できず!?文政権下では日米韓の脅威認識もズレたままか(19/09/24)

 再び繰り返される北朝鮮のミサイル発射問題。22日、日本にとっては不安なニュースが報じられた。


 共同通信によると、複数の関係者の話として、北朝鮮の発射したミサイルについて日本政府が複数回にわたって軌道を探知することができなかったといい、その理由については、発射後の高度が低く変則的な軌道で飛翔する新型ミサイルだったことから、日本側のレーダーがこれを探知できなかったからだとしている。また、記事では韓国側は探知に成功していたとし、先月に韓国が発表した日韓GSOMIA破棄の影響があったことも示唆している。


 自衛艦隊司令官の経験も持つ香田洋二・元海上自衛隊海将は、北朝鮮の通信傍受などによりミサイル発射の場所や時期を特定しているとみられる韓国が情報を日本に提供しなかった可能性があると指摘する。ただ、菅官房長官は「わが国独自の情報収集に加えて、同盟国である米国との情報協力によって万全の体制をとることができている」との認識を示している。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア