依頼が殺到の“レンタルなんもしない人”、家族については「テレビではあまり言いたくない」(19/10/01)

 「レンタル彼女」「レンタル彼氏」など、多種多様な"レンタル"が利用できるようになっている日本。とりわけ注目を集めているのが、白いTシャツに青いキャップの「レンタルなんもしない人」こと森本祥司さん(35)だ。


 大阪大学大学院を修了後、26歳で結婚し、31歳のときに勤めていた会社を退社。33歳で長男が誕生。そして昨年、34歳でレンタルなんもしない人をスタートさせた。依頼を受けると指定の場所へ移動、そこで"なんもしない"ことが業務内容だ。できることは簡単な受け答えだけ。


 「人並みに頑張ろうと思って生きてきたのが長かった。普通に就職して、辞めて、フリーランスという形で色々やってみたが、ほとんど自分はなんもできないなと。出世欲はあったと思うが、もう満足した。Twitterでも割と有名になったなと思う。達観はしていない」。


 番組ではそんな森本さんに仕事を依頼。ADになってもらい、一連の業務をお願いしてみたが、電話番、コピー、片付け、買い出しなどは「できない」。企画会議に参加してもらっても「最近気になっていることですか…特にないです」「アイデアを出す…?もちろんできない」。唯一受けてもらえたのは、出演者の座り位置をテストするため、椅子に座ることだけだった。旅行も含め、そこに向かうこと、ただいるということはできるが、なにかをする、判断するということは一切しないのだ。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア