台東区の避難所がホームレスを拒否…「自治体は“ハウジングファースト”と平常時からの実態把握を」(19/10/15)

 台東区がホームレスの避難所利用を拒否した問題が波紋を広げている。


 経緯は次のようなものだった。12日、台東区では土砂災害の危険がある地域向けの避難所を2か所、自宅が不安な人向けの自主避難所を2か所、そして外国人観光客などの緊急滞在施設を2か所開設していた。このうち、自主避難所となっていた忍岡小学校をホームレスの2名が訪れ、住所を記入するように求めた区の担当者に「住所不定」と答えたことから、災害対策本部に判断を仰いだところ、「区民が対象なので利用は難しい」とされたため、2人はそのまま帰っていったという。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア