テレビ朝日・平石アナ「言葉にならない」元NHK堀潤「類似したケース経験」報道番組で“不適切な演出”制作現場の問題点は(19/10/16)

 テレビ朝日が16日夜、今年3月に放送された夕方の報道番組『スーパーJチャンネル』の企画コーナーについて、「極めて不適切な演出があった」として会見を開き、謝罪した。


 会見終了から約5分後に生放送が始まったAbemaTV『AbemaPrime』では、冒頭、テレビ朝日の平石直之アナウンサーが「夕方に会見を開くことは伝えられていたが、中身については“会見を見てくれ”ということだったので、私も初めて知った。本当にショックだ」と切り出し、今回の問題について約40分間にわたり議論した。


AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア