チュート徳井が申告漏れ・所得隠しで活動自粛…国税庁の意図は?税理士の責任はどこまで?

 レギュラー番組が10本を超える人気お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実について、所属する吉本興業は26日、当面の間、活動を自粛することを発表した。


 徳井は23日夜、およそ1億3900万円もの申告漏れなどを東京国税局に指摘されたことを受け会見。周囲からのアドバイスを受けて2009年に設立した個人会社「チューリップ」を通じ、吉本興業の出演料などを取得。しかし2016~2018年までの3年間、それら1億1800万円に上る収入を申告していなかったと説明。さらに2012年~2015年の4年間、私的な洋服代や旅行費用を経費としてとして計上していたが、国税局はこのうち約2100万円を所得隠しとして認定したという。「本当にもう想像を絶するだらしなさ、ルーズさによって“やります”というのが、また1日延び、1週間延び、1カ月延びという状態で3年経ってしまった」「僕も44の社会人で、こんなおっさんが国民の誰しもの義務である納税というものをしっかりできていなかったというのは、本当に自分でも恥ずかしくて穴があったら入りたいくらいだ」と釈明した。


AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア