DJ社長にインタビューした白河桃子氏「#MeTooを知らない人がいても不思議ではない」(19/10/30)

  今年7月、音楽グループ「レペゼン地球」のリーダーでYouTuberのDJ社長からセクハラ行為を受けたことを関係者の女性がSNSで告発。多くの人が心配する中、DJ社長が丸刈り姿で謝罪する動画を公開したが、全てはプロモーションのための自作自演、“ドッキリ”だったことが明らかになると、関係者は“大炎上”した。


 あれから3か月。DJ社長がハフポスト日本版のインタビュー(今月27日公開)に応じ、「みんなドッキリだってわかって笑ってくれると思っていたんです」と、想定外の反応だったと話していることが話題を呼んでいる。特に記事の中で、インタビュアーを務めた相模女子大学客員教授の白河桃子氏の「2017年からの『#MeToo運動』で世の中の潮目が変わったんですよ」との問いかけに、「ミーツー?それ、なんですか?」「知らないです」と回答している部分が驚きを持って迎えられているのだ。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア