元“歌のお兄さん”も薬物で再犯…専門家「“刑罰より治療を”が世界的な流れ」(19/11/08)

 有名人による薬物事件が相次ぐ中、共同通信によるとNHKの「歌のお兄さん」を務めた沢田憲一被告が、大麻所持と覚せい剤使用の疑いで逮捕、起訴されていたことが分かった。


 1996年から数年間、NHKの「歌のお兄さん」として活動した沢田被告は、今年5月、兵庫県伊丹市の自宅で大麻およそ0.1gを所持した疑いで9月4日に逮捕され、その後の尿検査により、覚せい剤の使用も裏付けられたため再逮捕されたという。すでに両方の罪で起訴されているが、2018年9月には覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けていた。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア