リニア新幹線で生活は豊かになる?環境面での懸念点はないのか?専門家に聞く(19/12/05)

 最高時速がおよそ時速300キロの新幹線よりも速い「リニア新幹線」(正式名称・リニア中央新幹線)が、8年後の2027年、品川~名古屋間で開業する。早ければ、その10年後にはさらに大阪まで延伸され、東京~大阪間は所要1時間ほどに大幅短縮される。


 しかし、巨額の建設費をかけたリニア新幹線がもたらすものは、本当にプラスの面だけなのだろうか。小学生の頃にリニアモーターカー構想を知り、“夢の乗り物”への憧れを抱いていきたと話すのが、タレントのふかわりょうだ。「夢が現実になるのは素晴らしいこと。ただ、反対するというよりも、引っかかる点も生まれてしまった。リニアを快く迎え、気持ちよく乗るために疑問を解消して、未来に何を残すべきか、そういうところまで話し合いたい」。


 そこで5日のAbemaTV『AbemaPrime』では、リニアにまつわる様々な疑問を専門家にぶつけてみた。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア