ステマ疑惑、“偽医療”の拡散、どうすれば…はあちゅうが血液クレンジング問題での炎上に困惑(19/12/06)

 6日のAbemaTV『AbemaPrime』に出演した作家でブロガーのはあちゅうが、厳しい批判を浴びた「血液クレンジング」にまつわる炎上騒動について語った。


 「血液クレンジング」とは、100ccほどの血を抜き、オゾンを混ぜて再度体内に戻すという療法で、一定の医療機関に広がっているとされるが、厚生労働省は効果やリスクについて現時点では把握できていないとしているものだ。過去にはあちゅうのみならず、多くの有名人が施術を受けたことをSNSなどに投稿し、拡散したことで非難を浴びている。


 はあちゅうは炎上を振り返り、「理由は2つあった。1つはステマを疑われたこと、2つ目は偽医療を拡散したこと」と分析。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア