肛門日光浴、血液クレンジング…溢れるトンデモ医療情報に引っかからないためには?(19/12/09)

 Instagramを中心に、最近SNSで話題になっている「肛門日光浴」。アメリカのインフルエンサーが「始めてから元気が湧いてくるようになったし、よく眠れるようになった」として真面目に取り組んでいる健康法で、自ら実践し、その模様をInstagramに投稿する人が後を絶たない。


 しかし『“意識高い系"がハマる「ニセ医学」が危ない!』の著者で、五本木クリニック院長の桑満おさむ医師は「あくまで気分転換、“お客様の感想”というレベル。数値化できず、科学的・医学的に肛門が選ばれる合理性が全く感じられない。写真を見ると、いかにも“パワースポット”のようなところでやっているし、気持ちはアップするだろう。そもそも健康な人たちだと思う」と一刀両断する。



続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア