“働かないおじさん”こと「50G」も日本型雇用システムの被害者?40代以降も生き生きと働けるためには(19/12/20)

 高齢化社会を見据えて政府が19日に取りまとめた「全世代型社会保障制度」の中間報告に盛り込まれた、70歳まで働き続けられるような仕組みづくり。事業者に対し、定年の延長や廃止などの措置を求めていくというものだ。さらに共同通信によると、政府は国家公務員の定年も2022年度から段階的に引き上げる方針だという。


 これに対し、「企業側も困るだろ」「働かないおじさんたちを一掃してからにして欲しい」「働かない時間を延長ってことね」など、ネット上の若い世代からは、“働かないおじさん”に対する怨嗟の声が。


 しかし実際には“働かない”のではなく、“働けない”おじさんもいるようだ。テクノロジーの進化による“人余り”によって、行き場を失ってしまった世代が少なくないという。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア