「高山若頭の出所で六代目山口組の意識は変わっているが…」「特定抗争指定暴力団」指定で、抗争激化に歯止めはかかるか(19/12/26)

 山口組と神戸山口組の対立抗争が相次いでいることを受け、愛知、大阪、京都、三重、兵庫、岐阜の6府県の公安委員会は26日、両団体を「特定抗争指定暴力団」に指定することを決定した。これに先立つ23日には大阪府公安委員会による意見聴取が行われ、神戸山口組直系団体「黒誠会」組長が応じている。


 2015年に分裂して以来、対立が続いていた山口組と神戸山口組。今年10月には、神戸山口組系幹部らへの銃撃(神戸市)、山口組NO.2の高山清司若頭の出所、11月には神戸山口組系組長殺人未遂事件(熊本市)と神戸山口組系会長宅への車両突入(札幌市)、神戸山口組幹部が山口組関係者とみられる男に自動小銃で撃たれ死亡(尼崎市)、そして今月に入ってからも、神戸山口組系組員が山口組関係者を包丁で殺害しようとした疑いで現行犯逮捕(大阪市浪速区)されるなど、緊張が続いてきた。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア