新型コロナウイルス、毒性は下がっている可能性の一方、「中国本土の感染者は政府が発表しているレベルではないのでは」(20/01/28)

 27日、中国当局が厳戒態勢を敷いていたはずの北京でも新型肺炎による死者が出た。すでに中国本土の死者は132人に達しており、感染者も5974人、このうち重症者1239人が重症で、2002年から2003年に流行した重症急性呼吸器症候群=SARSの感染者を上回るレベルだ。


 日本政府は28日午前に行われた閣議で新型コロナウイルスを「指定感染症」にすることを決定。指定は5例目で、患者の強制入院や就業制限、濃厚接触者の調査など厳重な法的措置が可能となり、医療費も公費で負担できるようになる。そんな中、奈良県に住む60代のバス運転手の感染も確認された。武漢の滞在歴は無いが、今月に入って武漢らのツアー客を2度乗せていたという。ついに国内でもヒトヒト感染が現れた格好だ。


AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア