中高生の整形手術が身近に?メリットの一方、高額な費用や“依存症”の懸念も(20/02/14)

 近年、若い女性の間で、整形手術が身近なものになりつつあるという。整形を経験した女性300人へのアンケート調査では、初めて整形したのは18歳~20歳が38%、17歳以下も17%に上っており、現役高校生500人を対象とした別のアンケート調査でも、61.1%が“してみたい”と回答。“個人の自由だと思う”という回答が、およそ8割を占めている。


 実際、街で中高生たちに話を聞いてみると、声をかけた全員が自身に経験はないと話すも、「二重整形とか埋没とか、よく話す。整形した子が周りに10人ぐらい」「めっちゃいる。公表してない人もいるけど、だいたい気づく」「整形はアップデート。今よりさらに可愛くなるための過程の一つ。手術というよりはメイク」「二重にしている子が結構いる。やっぱり急に変わるから、“なんかやったの?”と聞いたら、あ、プチ整形やったんだよねみたいな」と、ごく当たり前のものになっていることを伺わせる。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア