中居正広の"円満"な退所会見 背景に芸能人の権利をめぐる公正取引委員会の動きも?(20/02/21)

 21日午後、テレビ朝日2階の「プレゼンルーム」で行われた中居正広の記者会見。SMAPの再結成や共演の可能性について問われると「1~99%。ゼロや100ではない」と応じた中居に、会見後、「新しい地図」の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾からは「一緒に頑張ってきた中居くんの新しいスタートにエールを送りたいと思う」、そして木村拓哉からも「それぞれが決めたこれからの人生、お互いに前に進もう。」との温かいメッセージが寄せられた。


 会見を取材したAbemaNewsの辻歩キャスターは「私も色々な記者会見に行ったが、かなり異色の記者会見だった。通常は報道陣の準備ができたら始まるという流れだが、今回は我々が受付をして会場に入ると、もう中居さんが立っていた。カメラマンはすぐにパシャパシャ撮る。すると中居さんが“フラッシュの点滅にご注意ください”というプラカードを出す。そのまま、まるで囲みの取材のような状況になって、先に入った記者たちとの“雑談タイム”が始まった。そういう、笑いが起きるような、すごく和やかな始まり方だった。司会の人もいないので、改めて扉の外に出て、自分で“5秒前、4、3、2、1”と入ってきた。まるで中居さんワンマン・トークショーを見ているかのようで、フライデーの記者を“君、よく家くるよね。やめてね(笑)”といじるなど、本当にすごく和やかな雰囲気で進んだ」と振り返る。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア