安倍総理による臨時休業の要請に「日本政府にしてはよくやったのではないか」との意見も(20/02/27)

 遂に南極を除くすべての大陸に拡大した新型コロナウイルス。安倍総理大臣は27日午後に開かれた政府の新型コロナウイルス対策本部で、感染の拡大を防ぐために全国の小学校、中学校、高校と特別支援学校について、春休みを前倒しして来週月曜日から臨時休校にするよう要請、議論を呼んでいる。


 この問題について、AbemaTV『AbemaPrime』に出演した陸上自衛隊医官の経験もある中村幸嗣医師は「正直に申し上げると、日本政府にしてはよくやったなと思う。ものすごく影響が大きいことで、感染対策としては2009年、新型インフルエンザの流行時に橋下徹元大阪府知事が指示した事案以外ない。遅いという意見もあると思うが、僕はよく頑張ったのではないかと思う。ただ、その新型インフルエンザが思ったよりはひどくなかったという経験から、初期対応として少し油断があったのだろう。現実的には経済の問題も含めて失敗したように見えると思うが、この2週間を頑張ってもらえば、そこまでひどくはならないのではないかと期待はしているし、頑張らなければもっとひどくなる可能性がある」と話す。



続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア