「“社会風刺”をやるには、半分の人に嫌われなければダメだ」ザ・ニュースペーパー松下アキラが語ったお笑いと政治(20/02/28)

 「誰も傷つけないお笑いの方が見ていて楽しいし、気持ちいい」。そんな今どきの風潮に逆らい、「政治について物が言いにくい感じや、表現の自由がちょっと脅かされている現状に対して違和感を持っている人ってたくさんいると思う。そういう人と一緒に、これが主流だぞという風に思わせられるようになりたい」と、“社会風刺”の要素を積極的に盛り込むのが、「お笑いジャーナリスト」のたかまつななだ。

続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア