「偽善者」「お金儲け」ボランティアや街頭募金に文句を言う人たちに知ってほしいこと(20/03/10)

 新潟県の焼肉店で月に数回、一人で好物のレバーを食べているという山崎光男さん。実は献血ルームの常連で、レバーを食べるのも、その日のための鉄分補給。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、全国の献血イベントが相次ぎ中止になっていることから、スタッフは「血液は保存が効かないので、山崎さんみたいに継続して来て頂けると大変助かる」と話す。


 25年前から始めた献血は、今では2週に1度は通うといい、この日で通算266回目。500回を目指し、これからも通い続けると話す。そして献血後に向かったのが、「菜工房ヤマダ」。ここでも、名物のレバカツを頬張っていた。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア