副業から“複業”へ 「パラレルキャリア」が実現できるのは、ごく限られた人だけ?(20/03/13)

 副業が社会に浸透しつつある中、サブ的な副収入ではなく、本業を複数持つ“複業”(通称・パラレルキャリア)という考え方が登場している。その“パラキャリ”こそが、令和時代を生き抜くために必要な働き方改革だと語るのが、「複業研究家」の西村創一郎氏だ。「会社だけに依存した生き方・働き方が限界を迎える中で、好きなことにチャレンジし、生き甲斐、働き甲斐を感じる。勤務先からもらう給料以外に収入源を持っておくことは、個人の生存戦略としても重要だ」。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア