「フェミニストたちには自浄作用が働いていないのでは」インタビュー発言への批判に対し、ひろゆき氏が再反論(20/04/03)

 先月、「国際女性デー」に向けて10社以上のメディアが連携、取り組みを行った。しかし、プロジェクトに参加した女性記者の一人がnoteに「私がジェンダーを語ったら、バリバリのフェミニストに見えるだろう、少なくとも会社では。ああ、ついに私もそうなったか。なりたくなかったあれに」と綴ったところ、「なりたくないならフェミニストに近づくな」「手を取り合うどころか、足を踏んでいる」といった批判が殺到。記者はフェミニズムやフェミニストを批判する意図はなかったとした上で謝罪した。


 また、国際女性デー企画に参画した「ハフポスト日本版」による「#私たちのフェミニズムをみんなで語ろう」というインタビューでは、「2ちゃんねる」創業者のひろゆき(西村博之)氏が編集部とともに批判されることとなった。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア