「日本は月に何百万台もの車を作れる国。PCR検査の拡大も可能だ」楽天・三木谷浩史会長が訴えた新型コロナウイルスとデジタル社会(1)(20/04/8)

 新型コロナウイルスの感染が拡大、政府が緊急事態宣言を発令する中、自身が所有する大阪市のホテル約600室を軽症者に無償提供する考えを明かしたのが、楽天会長の三木谷浩史氏だ。代表理事を務める「新経済連盟」では「ソーシャルディスタンス」と書かれたロゴや動画を独自に制作。感染防止のために人と人との距離を取ることを呼び掛けている。


 8日のAbemaTV『AbemaPrime』では、そんな三木谷氏が“リモート”生出演。新型コロナウイルス対策にかける思いと、独自の感染拡大防止策・経済対策について語った。


続きをAbemaビデオで 視聴する

AbemaTIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア