リモートワーク化の時代、手書きの手紙の価値が見直されていく?GO三浦崇宏氏「アナログ感は切り札、秘密兵器になる」(20/04/16)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策としてリモートワークが広がり、ハンコなど、古くて不要なものが改めて浮き彫りになる一方、むしろアナログだからこその価値が見直されているものもある。


 PCやスマホが普及し、文字を書くことが減っている中、密かにニーズが増しているというのが“ラブレター代筆屋”だ。株式会社ウェディングパークの調べによれば、20~30代の女性の約6割が「ラブレターで告白をされることに憧れがある」と答えているという。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア