コロナ禍で困窮の学生から救済を求める声…夏野剛氏「炎上覚悟で言いたい。本当に勉強したい人とそうでない人とでメリハリを付けるべきではないか」(20/04/29)

 29日、国会では異例となる祝日返上での審議が行われ、安倍総理は長期の休校が続く学校について教育の遅れや格差を考慮し、9月入学・新学期開始も選択肢の1つだとの認識を示した。


 しかし、学業をめぐる問題はそれだけにとどまらない。学生団体「高等教育無償化プロジェクトFREE」が1200人の学生を対象に行ったアンケート調査(29日公表)によれば、経済的な問題を理由に中途退学を検討している学生が20.3%という結果になったといい、自由回答には「自分はバイトがなくなって、親は仕事がなくなった」「学費の支払いに借金するくらいなら辞める」「食費1日200円で省エネ生活を始めた」「パソコンが買えないから授業も受けられない」といった切実な声が寄せられている。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア