コロナ禍が若者の政治的関心を高めた? 投票行動につなげるにはどうすればいいのか(20/06/04)

 “政治に無関心。投票に行かない”と言われがちな若者に、新型コロナウイルスが変化をもたらしているという。


 カラフルなデザインが目を引くInstagramアカウント「NO YOUTH NO JAPAN」は、政治の話題を扱うメディアとして、2万8000人以上がフォローしている。運営する「NO YOUTH NO JAPAN」代表の能條桃子さんによると、コロナによる外出自粛期間中に、フォロワーが1万人くらい増えたのだという。「素朴な疑問をぶつけてくれたり。それこそ“アベノマスク”とか“星野源の動画”みたいなキーワードも普通に出るようになり、“どうしてなんだろう”という会話が生まれるようになった気がする」。


続きをABEMAビデオで 視聴する

ABEMA TIMESで 読む

報道リアリティーショー #アベプラ | ABEMA Prime

過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディア